Came吉(=^ェ^=)のカメラ館

このブログは、カメラのことを勝手気ままに書き留めた日記です。FUJIFILM Xシリーズ、FinePixを中心に、OLYMPUS ミラーレス機、Canon 5D Mark Ⅲで撮った写真を紹介しつつ、カメラについて私感を綴っていきます。ろくでもない写真ばかりで恐縮ですが、何かの参考になれば幸いです。 <所有機>FUJIFILM X-E2、X-A1、X100s、XQ1、FinePix F900EXR、F31fd、OLYMPUS OM-D E-M1、PEN Lite E-PL6、Canon EOS 5D Mark Ⅲ、Canon PowerShot SX280 HS


 昨年12月25日に祖母が101歳の生涯を閉じましたので、新年のご挨拶は失礼させていただきますが、今年もよろしくお願い申し上げます。
 初詣に行ってきました。いつもの地元の日吉神社です。
 帰りにMac-Houseの初売りに行ってきました。





 寒い冬は、毎日私の布団の中、奥深くに潜り込んで寝るモモですが、朝、どこにもいないのに気が付きました。
 …夜勤でいない次男の部屋を覗いてみると、息子の布団の上で丸くなっているモモを発見。あまりにかわいいので( -_[◎]oパチリ。FUJIFILMのカメラって、「かわいい」が写るカメラなんですよね~。線が細いところ、発色が美しい、階調がよい、高感度に優れる、…このことが総じて、「かわいい」が写るに繋がるんです。


 この肌色の美しさは、感動ものです。FUJIFILMの発色は「感動色」と言えます。AFが弱いので、赤ん坊でも、瞳にピンを合わせるのは容易ではありませんが、それでもFUJIFILM機で撮りたくなるのは、この発色が故です。子どもは、是非ともFUJIFILM機で撮りたいですね。フィルムモードは、ASTIAです。


このページのトップヘ